ギターコース

荻野やすよし

荻野さん

1978年奈良県出身
縦横無尽ボーダレスにいい音楽を追求するギタリスト。
2005年よりコメディとジャズパンクの融合Trio、知恵蔵知恵蔵(松竹芸能ナオユキ氏/スタンダップコメディ、栗田洋輔/sax)で本格的キャリアをスタートさせる。
2006年より自己の主宰グループ、音・人・旅【oto na tabi】を始動させ、2010年1stアルバム発表で全国発売デビュー。特にワールドミュージックテイストのコンテンポラリージャズ、フリーインプロヴィゼーションでは最前線をリードする一人であり、即興演劇の音楽奏者としてはパイオニア的存在である。
兼ねてよりアラブ音楽・南米音楽に傾倒しつつも、日本人たるギターを創っていこうというアートスタイルで、作曲家・編曲家としても活動している。これまでに、MBSおはなし夢ひろば21(2009),サンコンjr氏主催Great Meeting(2010),インプロマラソン(2010〜),シンコーミュージック刊“日本のジャズフュージョンギタリスト100人名鑑”掲載(2014),金沢市民芸術村即興天国2015(芸術監督),などに参加、所属グループは、メロンオールスターズ(関西),frogs(東京),河野広明ビッグバンド(東京) など。

森口英次

13509291_1179538132098848_1140650370_o

〜ARTIST〜
80~90年代、『宝bunebune』のメンバーとして、live、ミュージカル、TV、CMなどで活躍。
バンド解散後、『新堂敦士』のライブサポート、レコーディングなどをきっかけに、ギタリストとして本格的に活動。メジャーアーティストのレコーディング、
サポートをはじめ、作曲、アレンジ等、幅広く活動の場を広げる。また自ら作詞作曲、Vo&Gtを担当する3ピースバンド、『フォレストマウス』で、AXIA
アーティストオーディションにて、楽曲「lovely canary」が約8000曲の中からグランプリに。
『フォレストマウス』では、その他数々のコンテストで賞を取る。

〜INSTRUCTOR〜
大阪自由学院にてギター、理論講師、10年以上ギター科主任をつとめる。その頃sunTV音革命の1コーナー「わっ!できてもた」にインストラクター
として、準レギュラー出演。平成17年4月~専門学校ESPエンタテインメントにて、ギター、ギターヴォーカル講師をつとめる。
多くの教え子が、メジャーデビュー、スタジオミュージシャン、バンド、作家などで、活躍している。

〜STYLE〜
ギター:歌モノ全般、特にファンキーなカッティング系ヴォーカル:ロック系を得意とする。