ドラムコース

吉村昇治
yosimura
16歳よりドラムを始め、様々な活動を経て
26歳より某大手専門学校の講師としてドラムを教え始める。
現在も関西を中心にバンド活動を積極的に行い
現役バンドドラマーからの視点でレッスンを行っている。
教え子からはメジャーデビュー3人、バークリー特待生1人を輩出。

1988 山根康広率いるBee Free加入
1993 自身のバンドにてBSヤングバトル近畿大会準優勝
1994 CAT MUSIC COLLEGE専門学校 ドラム講師
1998 鶴田加奈子(コナミミュージック)レコーディング参加
1999 川崎洋子(キングレコード)アルバム参加&ライブサポート
2002 人間国宝 大倉正之助ライブサポート
2003 自身のバンドにてアクシアアーティストオーディション優勝(約8000組より)
2004 新星堂オーディションベストドラマー賞受賞
松尾泰信(元mar-paリーダー)
ソロアルバムfor terra(ポニーキャニオン)
アルバム参加&ライブサポート
2006 T-SQUAREキーボード奏者 河野啓三氏 ライブ
2009 ESPエンタテインメント大阪校  ドラム講師
2013 ドラムマガジン4月号のDrummer’s Paddleのページに
自身のバンドSelfish SquareのCDが紹介されました。
2014 足立祐二氏(DEAD END) 瀧田イサム氏(GRANRODEO.Ark Storm)と共演
2015 ichiro氏と共演
林田健司氏と共演

他 CMレコーディング、ライブサポート多数

現在も進化するべく修行中の47才

 

村上友 
murakami
11歳からヤマハ音楽教室に通いはじめ中学、高校、と吹奏楽に所属。
高校卒業後は甲陽音楽学院に入学。
卒業後、同学校の助手を勤め、
サポートでは数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加 

講師としてはスタジオでのレッスンをはじめ、軽音楽部、吹奏楽部、マーチングバンドなどのドラムセットの指導を行なっている

2010年にはダンスグループ「D`OAM」の舞台「5JIVE」の全国6都市ツアーに参加
2011年、数万人規模の観客数を誇る台湾のジャズフェスティバル「2011台北國際爵士音樂節」に出演
2013年 金沢ジャズフェスティバルで行われたジャズコンペティションでグランプリ賞を受(AppleJack)
2014年 韓国で行なわれたジャズフェスティバルに出演